試験直前!全部はムリでも要点整理で合格ゲット。

この記事の所要時間

313秒程度

Share

予想問題や模試をやろう

試験直前になると、あれもこれも覚えていない!と焦るものです。
自身も2週間前ぐらいから、焦り始めました。。。
でも、要点を整理することで、合格ラインを突破できます。
FP3級の合格基準は下記になっています。そこまで高い目標ではないです。

試験種類 出題形式 問題数 制限時間 合格基準
学科 筆記(マークシート形式) 60問 120分 36点以上(60点満点)
実技 筆記(マークシート形式) 20問 60分 60点以上(100点満点)

試験直前、あとひと頑張りに役立つ本

試験2週間前ぐらいからは、もうひたすら予想問題集をやるのが一番。
試験当日同様、時間を区切ってやりましょう。
わからない問題は、ひとまず飛ばして、終わってから、確認しましょう。

あてるTAC直前予想FP技能士3級

過去問はいろいろ出てますが、予想問題集って意外と少ない。
で、結局買ったのは「あてる」って言ってんだから当ててもらおうじゃないか。と思ってTAC直前予想FP技能士3級「あてる」シリーズでした。
この問題集は、「あてる」というだけあって、1冊をクリアできれば合格ラインにはほぼ到達です。

うかる! FP3級 速攻問題集

こちらは、全ての問題に解説が付いているので、教科書まで戻る必要がなく便利でした。
あと、最後に学科2回+実技3種類の模試が付いているので、過去問を解き過ぎてうっかり覚えてしまった人には、新鮮でありがたい。

さらにkindle版があるのもありがたい。本て重いんですよね。

みんなが欲しかった!FPの問題集

言わずと知れた「みんなが欲しかった!」シリーズです。
この教科書版で勉強をされてきた方も多いと思います。自身もこの教科書がわかりやすいと思いました。
その「みんなが欲しかった!」シリーズの問題集です。

  1. 同じ出版社から出ている教科書と問題集だけでやっていると、同じ問題の繰り返しになるので注意!

試験1週間前には要点整理で確実に合格しよう

教科書1冊+問題集でここまで、やってきましたが、教科書だと要点が絞られているわけではないので、最後はピンポイントで確実に覚えるための要点がまとまっている本をご紹介します。

あてるTAC直前予想FP技能士3級・・・に付いてる要点集

先ほど紹介した、「あてる」シリーズのTAC直前予想FP技能士3級には、要点集が付いているのですが、これを活用するのが案外いい。

模試で間違ったところを要点集で確認して、要点集に書いていないことは追記しておくを繰り返して、自分の弱点をしっかり把握することで、しっかりと頭に叩き込めました。
なので、「あてる」シリーズのTAC直前予想FP技能士3級は、計算問題教科+予想模試+要点集と一石三鳥ですぞ。

これだけ覚える FP技能士3級一問一答+要点整理

試験当日持っていくのにも小さくて便利だし、要点がぎっしりまとまっているので、とっても便利でした。
実はこのシリーズ、宅建を2ヵ月独学で1発合格した知人が「このシリーズがとっても良い!」と言っていたので、FP版を探したのです。

FP3級試験のハードルは、そこまで高くはないですが、高くないからこそ一発で合格しないと時間とお金が無駄になります。
油断せず万全の準備で挑みましょう!

こんな記事もいかがでしょう?